タグ:母の思い出やふるさと ( 26 ) タグの人気記事
           

page top

page top

両親のトランク January 12, 2011
♬ 知床旅情 ♬
加藤登紀子さんのうたで..どなたかのyoutubeです
父がよく口ずさんでいた曲です..
父の四十九日も無事にすますことができ一安心した所です。

雪でも積もってたら納骨は春にしましょうと
決めていました
でも...
なんと!
快晴雲一つない暖かなおだやかな日でした
早く母の元に行きたかった父の気持ちだったのでしょうね。



私のhpのg-pen otherのトップページに使いましたトランクは
両親が60年ほど昔の独身の時
頻繁に使っていたトランクです

光をあててみました
e0130974_7265322.jpg


随分前に実家に帰った時”おもしろそう〜っ”と持ち帰ってきたものですが
それ以来押し入れに入ったまま

今本当に使ってあげよう!と素直におもえます。
それも日常につかわないと意味がありませんものね。

いつも目に付く場所に布や糸やきれいな紙などいれて 置いています。
e0130974_7263978.jpg


父はこんな乗り物に乗って九州から赴任先の北海道まで行ったのかな?


e0130974_11141719.jpg


数日かかったのですよね。いい加減に話を聞いていたのが残念..笑..
何度も聞いた話だろうに..笑
途中で東京に寄り道をして有楽町から銀座を人力車に乗って観光した話など

それから東京といえば銀座という父
納得の話でした..笑..
若かりし頃の前途に光満ちあふれていたまだ、
戦争もない青春の頃だったのでしょうね。

母のトランクは可愛くって鍵が壊れていなければ使ってみたい気も
しないかな?無理かな?
e0130974_12462396.jpg


その頃は京都の学校に来ていて此のトランクをそばにおき
京都植物園の芝生に座ったキラキラとした青春の輝いた顔
とても素敵でした。通学に使っていたようです。
その後怖いせんそうがはじまるのです。

この四隅 好きな部分です。丁寧に作られているのがよくわかります。
e0130974_1319383.jpg





上3枚の写真はトイカメラアナログカラーであそんでみました
以前にこのトランクを記事にしていたことを思い出し
探しますがなかなかみつからず、、きっとタグとかカテゴリーとか
全く気にしていなかった頃で分類分けしていなかったのでしょうね
よろしければ見てね

3年前のトランクの記事


母が亡くなったときは思い出を記事に何度かしました。

やはり父にもちょっと登場させましょう!








,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..,,..









e0130974_1213740.jpg

なんて、おとなちっくな赤ちゃんでしょうね!
鼻水なんていっつも。
こんなによだれかけの似合わない赤ちゃんはいないのではないでしょうか?

大人になった顔もこのまま眼鏡をかけたらいいの...
きっと本人の意思にそぐわない写真と思われますので、
皆さん忘れてくださいね。
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2011-01-12 15:56

page top

父のこと December ,01,2010
e0130974_1454722.jpg


訪問してくださったみなさん。
ご無沙汰しておりました。
先日の記事への皆様からのコメントも読めないままに
兄からの電話で普段着で新幹線に飛び乗りました。
次の日父は11月21日に他界してしまいました。94歳
e0130974_1515388.jpg



あんなに元気でいて、役所の介護認定の方にも、これでは介護援助認定も
頂けないでしょうね。って言われる位
その時のこと

母の三回忌で帰省した日に父は検査入院しましてそれからあれよあれよと
始めはリハビリをかねた入院でしたが、そこで見つかった肺炎...

治癒するであろう50パーセントの確率にこの2ヶ月入院しておりました。
完全介護でたくさんの看護士さん達にお世話になりました。
30分置きくらいに様子を見に来たり、手厚い看護、頭の下がる下のお世話など、
本当によくしてくださいましたが、
やはり年も年で、父のがんばりには勝てませんでした。
でも三回忌の一時外出で美味しいお料理とビールを飲ませてあげられたこと
母のお陰ともいえます

このブログにも時々登場させておりました“タマ爺”こと94歳の私の父のことです
もしよろしければそのときの記事は
朝のお仕事
初盆のようす
庭をながめながら
たま爺たまとのこと
兄と一緒にみとってあげれたのが救いです
ちょうど2年前に無くなった母の時間と同じ位の夜8時45分でした。

e0130974_15153864.jpg

その母は80歳位から人の役に
たてることがしたいっていつも言っていました。
ボランティアで寝たきりの人に本を読んで聞かせたいなどなど、、、。

のんびりとはしていない筈、空を飛び回っては困ってる人がいないか
働いているような気がしてなりません。
e0130974_1550059.jpg



大好きで大好きで仕方が無かった母を父が大きな声で探してる様と
母の”あら、ちょっと早いんじゃない?”の姿を想像すると、
自然とクスリって笑ってしまう私です

突然過ぎる母の亡くなった時 ブログのお陰で皆さんから元気をたくさん頂きました。
父の時は携帯からインターネットを見ることもなく、(実は母の時3万円の携帯代金が発生して、、
それからは、携帯でインターネットに接続は絶対にしないぞって決めていました。putt!)

下の記事へのコメントも今日できることができうれしいです。が、、、
ちょっとピントがはずれてること、お許しくださいませね。

又次の更新で皆さんとおしゃべりを楽しみたいな
e0130974_15552620.jpg

忘れる所でした。
tamaは2日間のお留守番をしっかりとしてくれました!

3つのお皿に大盛りのカリカリ、主人に聞きましたら”ピカピカだった”って。
なんのことかと思いましたら、3つのお皿のことです。
いつもは5粒程残すのが習慣。周りには飛び散ったカリカリ

今回は一粒も落ちていなかったようす。おまけに、いたずらもいっさいしていない
大好きな人形が二つお布団のところへ。
他のおもちゃは全く動くことなく,,,,
耳をピンと立て、じっとお布団の中とトイレと金魚鉢のお水飲みの移動のみでしょう。
ほんに、気の小さい子です。

こんな怖い武器を持ってるというのに...まったくもって.....
e0130974_15462291.jpg

[PR]
           

page top

by jazzbud | 2010-12-01 16:31

page top

気がふれ茶ってる会 May07. 2010
♪ 時間におくれた ♪
ディズニーの“不思議の国のアリス”より2:20


e0130974_23341924.jpg


ちょいと気のふれ茶った耳のちっ茶な三月うさぎは、なんでか木の枝を頭にまいたりし茶って

もうお茶会のことに四六時中頭はいっぱい茶。



つかれたのは、三月ウサギだけではなく、ここの持ち主も
今日お昼に帰ってまいりました
ご老体のあの方(タマ爺)との大声なる会話(耳がとんと悪い故)

**タマ爺とは、私目の94歳になる男やもめになって1年半の実父のこと**

リピート記号の付いた会話
戦時中のありがたーいお講話
そのお話の数かずはとんでもなく的を得ないお話ばかりで、
とめどもなくあちこちに飛び散らかったお話でして、
都合の悪い事項には聞こえないふりな三月うさぎputt!
大きな声で返事する私は喧嘩っぽい帽子屋さん?
しまいには手振り足振りなアリス
そしてすぐに寝たふりするヤマネ
まあ私と父の会話も”は茶め茶”でして、

まさに!アリスの気のふれた茶会みたい...
(お話が全然通じないってこと)

それが一段落して、タマ爺しゃまがお休みになると
私はタマ爺しゃまの重たいお布団を太陽ぎんぎらぎんにパンパンと
干し、これまた重い今でも愛用の冬用のガウンなんぞの洗濯
(一応イブサンローラン製)
そして着古した真冬のセーター等の洗濯

ほぼ毎日同じ時間の食事、。ぐんと早い就寝時間。
一日何時間寝たのでしょう?(タマ爺と私...)
そんなのんびりゆったりぐったりな金色に輝いた週間を過ごしてまいりました

まさにこの三月うさぎは私の分身かも?
今の私はこんな顔
e0130974_23293481.jpg

でも気を取り直し,私は夢の世界に没頭せんと、帰る早々こんなメニューをかきまひた。



e0130974_23194562.jpg



3Dのお茶会のメニューとはかけ離れた駄菓子のかずかず
お揃いで来てくだっしゃいませ。

辛明太子と、明太子せんべい、なるお土産、
今東京の忘れ物センターにて、待機中。 トホホ
新幹線の網棚に忘れてきました。

あさって我が家へ.....トホホの穂 やはりタマ爺のせい....putt!
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2010-05-07 01:19

page top

オレンジ色のかおり March 08, 2010
夢の中できんかんちゃんになってしまいました
♬ みかんの花咲く丘 ♬
e0130974_10492738.jpg



土佐の友達から毎年文旦が送られて来ます。
去年は体をこわし、パスでしたが...

今年は体の調子も元に戻り、これも一緒に。
はじめての味....

フルーツきんかん

e0130974_0444596.jpg



荷物を開けてすぐに、あ〜明日は金柑甘露煮か〜。
去年の柚子の砂糖漬けが冷凍庫にたくさん残ってる苦々しさがよこぎるなか、
すっぱいだろうと思いながらも一粒口に放り込んでみました。

甘い! なに?これ
これは、あの砂糖漬けにするものではなく、そのまま食べるんです!

e0130974_050033.jpg

click フルーツ金柑 click

そして、もちろん文旦も。
以前は皮で砂糖漬けをつくったりしていましたが、
今年はパス

新鮮で本当にみずみずしくって美味しいのです。


e0130974_0522441.jpg



そして、この包装紙の可愛いこと!
フルーツきんかんが包まれてました。

e0130974_0575480.jpg


昔の果物屋さんの包装紙そのままですよね?
昭和のかほり...
包装紙に惹かれた私は、
丁寧にガムテープをはがし、こうやってみるとガムテープの貼り方にも、性格がでるだろうな?
こちらの方は急いでたらしく、斜めになってたり、
貼る時の手の加減が場所によって違ってたり、
左利きか〜?
均一で無い所がとても、親しみやすいんだけど、
はがしにくい。
完璧にはがすぞって思ってる私も、かなりオカシイでしょ?
でも真剣に長い時間をかけ完璧に剥がし終えることが出来ました。



いつか紙の箱にでも貼って再生したいと思ってます。


昔、外国製のお化粧のコンパクトをもらったとき、中身より、包装紙と箱に感激し、頂いた本人の前で、
”この箱素敵ね〜。いいわ〜〜”って言って、母から後でたしなめられたこと
思い出しました。

e0130974_11405438.jpge0130974_114161.jpg

苺の下に敷かれたシダがなつかしさをいっそう.....

今日の歌、なつかしいですね。

Today's Tama

扉つけられてしまいました〜
e0130974_13543523.jpg



あんなとこに、もう!
e0130974_1355279.jpg

たまちゃん。いつだって押したらでれるんだけど...
扉をつけてなかった頃ここからジャンプして降りたことがありました。
太っても運動神経には、関係ないみたい。
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2010-03-08 11:47

page top

なつかしい人形 October 05 ,2009
なつかしさに、このお人形を実家から持って帰ってきました。
たくさん飾ってあるお人形の中から



裏を見ると、made in USSRとあり、ロシアの人形であることは確か
随分古ぼけていて、私の中で非常に懐かしいのですが、思い出せないままでした。

今日写真に撮っていると思い出しました。
大阪万博の時に私がお土産で買ったもの。




e0130974_17254573.jpg











後ろもきれいで
e0130974_20391296.jpg







e0130974_2144280.jpg



なつかしいロシアの絵本
"しずかな おはなし”
サムイル マルシャーク ぶん
ウラジミル レーベデフ え
うちだ りさこ  やく
e0130974_21441987.jpg


おはなしは、ここからはじまります。
e0130974_1172122.jpg


しずかなおはなしの内容です

しずかなこえで、読んだ記憶がありますが、我が家の男の子二人には、
渡辺茂男さんの“ダンプのがらっぱち”
などが好評だったみたい...




赤いサラファンを着せてみました。半袖の赤いワンピース
e0130974_22112052.jpg


赤いサラファンとは

なにかを見つけた目
e0130974_21235698.jpg




人に乗っかって、カリカリを一粒づつ頂く姿
e0130974_21264277.jpg


明日くらいから冷え込みそうですね。
ほんとお布団を替えてあげなきゃですね。
季節の変わり目、皆さんもご自愛くださいね。
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-10-05 22:42

page top

帰ってきてもPC遊び October 2, 2009
ライトアップされたここ、邪図神社でタマは待っていてくれました。
忠猫Tama   putt!


e0130974_9422360.jpg




昼間はたくさんのどんぐりをかき集めたらしい。
どうやらお腹がすいてたらしいですな。
e0130974_065485.jpg



無事に法要もすませ昨日帰ってきました。
一番心配していた父もおかげさまで、この一年をなんとか過ごし兄に感謝です。
例の朝の用意三品セットも健在でした。


e0130974_16443235.jpg






e0130974_164962.jpg


あっ!ちりめんじゃこではなく、ちりめん山椒でした。
私もそのうち、Jazz婆〜ね。
今日はイラストレーターにやっぱり手がでてしまいました〜。
だって、楽しいんです。タマの写真撮ってなくて、、ごめんなさい。
よく寝てはりますから、ご安心を。putt!

といいながらやはりカメラを向けてしまいました。
なんやかんやといいながらいつも、長々となり、ごめんなさいね。

e0130974_20481477.jpg




キッチンの前のコップには、左に母にあげ終えたお花をそのままさしておきます
   いつのまにかドライフラワーに
右のコップには今飾ってる花の残りをさしております。
e0130974_13244046.jpg

[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-10-02 20:57

page top

帰省からもどりました august 18,2009
本日帰ってまいりました〜って、次の日になってしまいました。
留守中も来てくださった方がた、ありがとうございました。
ひさしぶりのPCにタイピングをミスってばかり、、、。

10日近く留守をしておりました。本当に感謝です
タマはくっつき猫になって今椅子の後ろで、ぐーすーすー言っております。
   ↑蓄膿症かあ?

いや〜初盆も無事になんだかんだしてるうちに、済んでしまいました。
なんせ、女手は私のみ、、”男は細かい所まで、気がつかなくてね〜、、、。”
なんて、言い訳もできず、、。
耳の遠き父、世間を知らぬ気のつかぬ独身兄に代わり、不得意なおしゃべりと
お茶だしにせいをだし、がんばってまいりました。

帰省するときれいなお飾りが半分組み立てられており、後の半分を組み立て、そりゃ面倒なことばかり、。
昨日はきれいな造花を処分しながら、御供物の分類、、、。←これは楽しい。
ほんに、光ファイバーのお花はきれいでしたが、処分。
いろんな部材を子供の夏休みの自由研究にでもなるのにと、思いながら、処分。

“先に逝ったほうがいいな〜”って面倒がる93歳の父に、
”こんな感じになるのよっ。自分の時のシュミレーションになるじゃない。”なんて、笑ったり。

写真がないので、今朝撮ってきた庭の小動物でも、アップします。

ここにいました。小動物。





e0130974_084461.jpg




e0130974_0104073.jpg




e0130974_0111956.jpg








e0130974_0131598.jpg




そして、空中にも、

e0130974_014763.jpg




今日のタマは、、、って、ない。
今私の後ろに居ますので、撮ってこれをアップします。
退いたとたん起きて毛繕いを始めました。
e0130974_021191.jpg



私がどれだけ遠慮して座っていたか、お判りでしょう?
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-08-18 00:28

page top

ぴったしに はまったんです! June 1, 2009

 ♬ Clare To Here クレアからの道 ♬
シェイマスブレットの演奏で 3:36
アイルランドの音楽です


ぴったしにはまったんですって、どこでしょう?
中央、小さな引き出しみたいな。そこです。



e0130974_17472274.jpg

 食器棚です
ここは以前はこんなかんじでした。
タマはこの前にあるテーブルの上に乗るのが好きで、ここのタマを撮ると、
いつもバックとして写ってた所。
タマの巨体でうまく、隠してましたが

e0130974_1747372.jpg


なんとかすっきりしたいって思ってた所、お正月帰ったら、
こんな額で、目隠ししてくれてました。
母の刺繍を細長い額にいれて、、
oh~!good!



e0130974_17475082.jpg



面倒でしょ?
ieieそれがちっとも上の2カ所のひっかけに かけて、外して、掛けて はずして。
e0130974_17495862.jpg


でぴったしの引き出しとは、これ。
下から3段が一組になったよく市販されている、あの25cm幅のプラスティックの
お安い引き出し。
奥行き....ちょうどぴったし
幅.....ちょっと余る。ここにお料理の本を2冊いれたらぴったし
高さ....3段一組いれて、ちょっと余る。うは〜残念。
   で、考えたら、3段引き出しの小さい引き出しの1つ分の高さにぴったし。
  で、もう2組買って来て、下の1段を切り離し、それは他に使用。
てな訳です。
いかがでしょうか?ぴったしにはまりました。
こんな気持ちのいいはまり方、ここ最近ありませんでした。

e0130974_17503764.jpg


で、使い勝手は、そりゃ、主婦の方はわかりますよね〜
もう、私は調子にのってこの食器棚の整理にとりかかりました。
それも、夜中。
でてくる、でてくる。賞味期限の切れたもの、切れかかったもの、乾物、パン粉の残り。
はたまた、上等なる蟹の缶詰。後は、、いえません。
これらのものを上手に分類して、この引き出しにいれました。
後2カ所のこっています。

  ******お客様の日本茶のセット******
銀の茶托も。ここなら安心。
お茶菓子などのお皿も。
お客様用のお茶の葉も
  いつ来られても、今までみたいに、探し回らなくてもいいのです
e0130974_17505473.jpg


e0130974_17511517.jpg







******紅茶ケーキセット******
ティーカップ
ケーキ皿
ポット
ミルク入れ
お砂糖入れ
ケーキフォーク
スプーン
ケーキご持参のお客様にも、
すぐに対応。



e0130974_1371332.jpg










そして、
例のガラス瓶に入っていた
去年のソーメン。
後麺類
そうそう、vivihamuちゃんがおしえてくださったんでした。
キャニスターって呼ぶんでした。このガラス瓶



そして、タマルームでタマちゃんのおしり撮影の時にうつりこんじゃったキャニスター


中身も一新。どんな暑さにも耐えうる乾燥後の物ばかり、
どんぐり、ひょっとして、発芽したり?

e0130974_1312768.jpg


かぼちゃ君はタマちゃんの目の保養にと...
癒しを与える微笑み....
e0130974_202786.jpg


引き出しは白のペンキ(?)を塗り、中身も見えない。
引出しの取っては別に買い、つけました。←渋がです。
ここで、登場〜〜〜
  ↑とんでもない!

e0130974_13293756.jpge0130974_13295912.jpg


毎度まいどここで夕食は揃って食べてます。
こうやって。今日のお話をしながら......

今日もながながとすいません。
こうやって、狭い自宅のプチリフォームを、見てくださってありがとうです。
これも、渋さんのお尻をつっつくいい材料なんです。皆様のお陰〜〜
ありがとう〜
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-06-01 15:44 | リフォーム

page top

刺繍  May 24'2009

♬ ユーモレスク ♬
スークのバイオリンの演奏で。3:00


Friends of blogのbelgiumさん の
記事の後半で使われてるテーブルセンターを見て、”似た感じのものが実家にありました”って
お返事を書いたままそのままになっていました。
コメントした時は随分前の記事でしたが、ちょっと探せなくて、。
 今みると、全然違う。ごめんなさい。其の時はちょっとだけしか見えなかったので、。
 さおりさんのはアンティークの物です。

いつも持って帰ろうかとおもいながら、使い道が解らず、すこし雰囲気も違うので、
そのままにしたまま帰ってました。この写真は冬に真多呂人形を撮った時についでに撮ったものです。





e0130974_1622695.jpg





e0130974_1633197.jpg






e0130974_164377.jpg


全体です。どう使うのかが、わからないのです。
テーブルにかけてみましたが、テーブルセンターでもありません。
ピアノカバーにしては大き過ぎます。
幅1メートル半くらい。長さ2メートルくらいの白地の分厚い綿の生地に、刺してあります。
大塚刺繍を習っていたようで、其の時の物でしょう。
私は一度も刺している所を見たことがなく、さっぱりわかりません。
片側だけに刺繍 3辺に同じモチーフのレースが垂れ下がってます。

一度も使ったことがないみたいで、真っ白できれい。
手にしては、どうしようか?って迷っていつも置いてきてしまいます。
でも、使ってあげないと可哀想な気もして。
ひょっとしたら、テーブルセンターの未完成?いくら母でも一つくらいそんな物あって当然でしょう。
娘がむすめですし。


e0130974_162676.jpg

下のフリルのレースも凝っています。(私が見ると)
e0130974_16183816.jpg

 
持って帰るのも、まだ迷ってます。

大きな引き出しにも、刺繍。
e0130974_16264077.jpg


後、刺繍したバックがあったり、ポケットティッシュカバー、櫛入れ、あります。
ポケットティッシュカバーは姉妹三人、義理の妹二人お葬式の時にバックに忍ばせていました。
娘はというと、15年前位にもらったもの。どこにしまったか?トホホ





Today's Tama
e0130974_1494733.jpg

[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-05-24 01:01 | 母の思い出

page top

ちさの木と花達 May 9 ,2009
♬ 思い出 ♬ ギロックのピアノ集より


玄関先のツルバラがいつのまにか、たくさんつぼみをつけてました。
 昨年より、高くつぼみをつけていて、ちっとも気付きませんでした。
e0130974_21482097.jpg




 こちらもあっというまに、可愛い花がひらいていました。
    ちさの木    万葉集の 柿本人麻呂の歌です。
e0130974_21313734.jpg

    
     ”えごの木 ”という名前で買ったものです。
     ”えごの木”という名前がこの可憐な花には似つかわしくないと思ってた私は、偶然に
 この木を奈良の明日香にある、飛鳥歴史公園内の”万葉の木”の場所で見つけた時は本当にうれしくなってしまいました。”ちさのき”って書かれていました。.....知左.....
   下向きに咲く可憐な花にぴったり
それから思い出したのが、知沙ちゃんっていう女の子です。
園芸家のお嬢さんで、ひょっとしたら、、このちさかな?なんて、今ではもう、はなれてしまい
確認できませんが、、とても、可愛い名前ですよね。
タマが女の子だったら、その名前をつけたかも???失礼ですね。すいません。




e0130974_21202815.jpg







別府の実家での生活は毎日が祭日なる生活をしている父と二人で、どこへもいかず、
家の中で、おしゃべりしたり、古いアルバムを開いたり、あくびをだしたり、普段見ることのない、時代劇を鑑賞したり、テレビを一緒に見たり、庭の草抜きをしたり、さつきの葉の手入れを教えてもらったり、のんびりとした毎日でした。
車はそこにあるのに、、運転の出来ない私は、籠の鳥状態。
近くのスーパーへ93歳の父の運転で行くのが唯一の楽しみ(putt!)
左がブレーキかアクセルかも知らない私、よくぞ乗ったことです。
父にどっちがブレーキ?って聞くと、“さあね〜?忘れたね〜”って。私も大胆なら父もその上をいく。
健康的な三度さんどの食事、健康的なる睡眠時間
まあこういう状況は充分予想してましたが。

庭の可愛い花をデジカメで撮ってきました。




   母のそだてし花 父にきくが 名前知れず  putt!

e0130974_22515744.jpg



    いつ見ても 紅色のもみじ  珍しいよっていう父
e0130974_225440100.jpg


    母のそだてし花  父にきく 薔薇   putt!

e0130974_2256419.jpg



    尺取り虫 しばしながむ  タマに似てり putt!

e0130974_2321074.jpg



我が家の尺取り虫 なにを見た?




e0130974_23165765.jpg


  留守中にハーブの植木鉢をおく場所を作ってくれてました。


e0130974_820188.jpg


   帰りの別府駅で、油屋 熊八のブロンズ像の今度は後ろから、パチり
     背中の温泉マーク ♨ これを考案した方っていううわさです。
        真意は?ってことですが、、。
  今日も、本当にながながと見てくださりありがとうございました。
  下の To the title of this page ↑  をクリックしていただければ、すぐさま上にのぼります。
[PR]
           

page top

by jazzbud | 2009-05-08 23:40 |

page top



6歳の猫タマとの
生活の中で
毎日の暮らしを
書き留めてみたい
by jazzbud

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


☆NEW☆
♥My Home Page

★notebook of jazzbud


☆04,14☆
♢Hp更新memo♢

MusicのJazzの3ページ目

♥Tama's note

2007 8.10生
男の子
今月・6歳と0ヶ月

♥Tama's 8月の体重

8.2キロ

♥Tama's 8月の身長

?cm
立った状態で
頭のてっぺんから
つま先まで

♥Tama's フード


カリカリ・・90グラム
レトルト・・半袋

♥お問い合わせメール


メールは↓から
★ メールフォーム

♥Friends of homepage

★絵のとなり
tara葉さん

♥Friends of blog

★ 藍色日記
fmutuさん

★ あかね雲キレイ♪
marucoxさん

★ありがとう 人生!
~merci la vie~
      belgiumさん

★ いっちゃんの美味しい食卓
  elliottyyさん

★ it's on my mind
miffiteaさん

★LA MAISON DE VENT
愛する器たち
la_maison_de_vent さん

★うまうまな毎日.徒然の毎日
こまめさん

★ cardiff日記
ikehana88さん

★ so far,so good
ikehana888さん

★ キョウハナニシヨウカシラ? 
 shizumama0219さん

★ 今日も元気でCiao!
bella8さん

★ 菊★blog 
  ayumi-john さん

★ 好きなものに囲まれて
kamakura0608さん

★ 星星峡
seiseikyoさん

★ ジンジャーの小径 
 cookie-tea38 さん

★たんたんソーセージ王国をゆく
タンタンさん

★代官山だより♪
daikanyamamariaさん

★ducky!
angers03さん

★ タマリンドの木の下で
miroviviさん

★小さな宝探し
vivihamuさん

★ 月の下の子供 
 CHAILD UNDER THE MOON
garuさん

★ 猫と紅茶
tea-tea-chai さん

★ nya☆nyaぶろぐ
Chrisさん

★猫にはかなわない
leelooKDさん

★ ねこやなぎ
HarukoB1さん

★ Release Time
  pontaさん

★ はなうた日和 
  naonuvolaさん

★ ヒトは猫の
ペットである 
 y_and_r_d さん

★ 放浪しちゃえば
umichan43さん

★Lush Life
Aqua_blueYさん

★ Rise覚書
rise_1246さん

★ リンカのこと
samandraさん

★ ロビンと一緒にお茶しましょ♪
flyrobinさん

★ まんまる日記 
 maru-tonpi さん

★ ミンちゃん's カフェ
ミントさん



タグ
(140)
(65)
(54)
(53)
(51)
(47)
(38)
(38)
(38)
(36)
(26)
(16)
(15)
(11)
(11)
(7)
(6)
(5)
(4)
以前の記事
2014年 04月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧