人気ブログランキング |
タグ:てづくりの料理 ( 53 ) タグの人気記事
           

page top

page top

てづくりピザ June 29, 2009
 ♬  ♬
ボラーレ

家にあったジプシーキングスのCDを聞いてたら、最後にこれが。
生ビールのTVCFの曲 ジプシキングスの曲ではなく、1958年のサンレモ音楽祭グランプリ曲だそうです。
きょうはピザということで、
よろしければ聞きながら、ごくんって、してください。もちビールの方にですが。



ずっと寝かせていたチーズ(置きっぱなしともいいます)をそろそろ使わないと、そして
すっかり歯の調子も戻り、(ここには触れないでくださいませ....)

強力粉もそろそろ、期限切れ、(なんで、こういう食材が残っているのか自分でも不思議です)
イースト菌も黒ずみが増してきております。
ずっと電源offのパン焼き機も、呼んでおりました。
ということで、生地からつくりましょう。

私流生地
強力粉100グラム 薄力粉100グラム 塩小さじ半 砂糖小さじ1 イースト菌小さじ2
水 100cc
この分量は適当ですので、あまり参考になさらないでください。


第2次発酵中                   先日のトマトケチャップ.バジル.チーズ
e0130974_1664064.jpge0130974_1665491.jpg






e0130974_1673996.jpge0130974_167542.jpg



第2次発酵も、時間をかけてもあまりふくまらず、もうこの程度でいいやって、
パイ皿にのせ、整形しました。
どれもこれも、賞味期限ぎりぎりの物ばかりでしたが、おいしい生地に出来上がりましたよ。

よかった、ゴミか、掃除用粉になる所でした。





 最後にモッツァレラチーズをのせて焼きました
e0130974_1722680.jpg


More  トイカメラ風にまた遊んでみました。
           

page top

by jazzbud | 2009-06-29 17:19

page top

トマトケチャップ作り June 13. 2009
♬ South ♬ 2:43
キッドオリーズ クレオールジャズバンドの演奏で

YouTubeで私の好きなjazzの曲を乗せたいのですが、著作権の為、アップすることができません。
数ヶ月前までは、出来たのですよ、、。
どうも、YouTubeで曲が買えるようになってからみたいなのかな?。

調べてみたら、jazz音楽の著作権が切れるのが50年
なら、これだとぎりぎりで、大丈夫かと。
随分古い、ジャズのはしりの音楽ですが、大変賑やかです。



ケチャップ作りました


それなら、さぞかしお醤油も、はては、サラダ油まで、作ってるんだ!なんて、驚いた方!
                    いないか?

私の調味料作りはこれのみ。
それも、ケチャップ用トマトがお買い得価格(ここが肝心)で、その上
朝採れの新鮮なるトマトがあるから。(これは2の次、、ieieこれが一番の肝心)
ただそれだけの理由なんですよ。


さあ、集めました。トマト6キロ集合写真です


e0130974_11165530.jpg


   
作り方は今回撮り忘れ、って、ちょっと面倒になって、
すいません。昨年のがありましたので、よかったら見てください。
タマのちょうど1年前のお腹のプチポチャンが見れますが、、、。
* click 昨年のトマトケチャップ作り click *


Pointというならば、このシノアでミキサーで潰したトマトを漉すということだと思います。
レシピには書いてありません。母に送ったときの感想が、”年寄りには、この種はいただけないわね”の一言で、次からシノアで漉すことをかかしません。
ちょっとしたことがお料理の愛情なんですね。
e0130974_11521330.jpg



これで、勢揃いです
e0130974_11523461.jpg



Today's tama

アップに精出す私のトマト色の椅子の側でおやすみです。
親心でガーゼタオルを掛けてあげたくなるんですが、どうなんでしょうね?

私が寒がりなんで、ついつい、、。渋さんは暑がりなんで、掛けません。
どっちが好きがタマに聞いてみたいのですが、、。
e0130974_1218286.jpg



ぼく、自分で好きにしてるから大丈夫だよ。
ただ、背中トントンは大好きです。
e0130974_2193637.jpg

           

page top

by jazzbud | 2009-06-13 00:36 | 料理

page top

明石のたこめしつくりました。April 20,2009
♬ スカボロフェア ♬
イギリス民謡集より、ザ.スコラーズの歌で

2週間程前の料理です。
載せるほどのものでもないのに、せっかく料理中に撮った写真ですもの。
載せてみました。

関西で、たこ というと、明石です。
用事があり、神戸方面に行った日の帰りに明石の魚の棚に行ってきました。
目的はこのタコの購入。
      1匹まるごと、1000円でした
e0130974_21285298.jpg


 これで”たこめし”を一度作ってからはまってしまいました。
 このためだけに、この明石で途中下車する私。

まず、タコのやわらか煮を作ります。
  *********材料*********
ゆでだこ  400g
かつおぶし  7g
昆布     5g
砂糖     30g
醤油     55cc
みりん    175cc
酒      250cc

  ********つくりかた********
1.土鍋にきったタコをいれて蓋をし、強火。
2.沸騰したら弱火にして1時間
     煮汁は残った状態です



e0130974_2252478.jpg
e0130974_2253663.jpg

 

e0130974_22142717.jpg

たこめし
 ******材料*******
たこのやわらか煮 3本
生たこ      1本
コメ       3c
だし汁      470cc
やわらか煮汁   100cc
醤油        30cc
塩        小さじ半分
油揚(みじん切り) 1枚
生姜(みじん切り) 2かけ

******作り方*******
1.たこを抜いてご飯を炊く
2.むらす時にたこ4本分をスライスして入れる。

e0130974_22134734.jpg
e0130974_2214032.jpg


随分以前にテレビで見たレシピです。メモノートにありました。
お米の水加減はお好きな加減で。

Today's Tama
このりんごは僕のものですし.....

e0130974_22175441.jpg

           

page top

by jazzbud | 2009-04-20 22:20 | 料理

page top

やればできるもの、たけのこのグラタンApril  10,2009
 
♬ Borderick ♬ Bud Powellの演奏で 2:00

昨日からたけのこ、たけのこすいません。
 グラタンへの要望が殺到し(?)今朝お出かけ前に作って早速アップしました。

材料、、、、たけのこ、ゆでたまご、茹でたアスパラガス、バター、ホワイトソース、白ワイン、玉ねぎ

いうまでもありません。材料の3品を適当に切って、玉ねぎのバターいためとバターで軽くいためます。白ワインとホワイトソースと塩こしょうで、味付けをして、後はオーブンで焼き色をつけるだけ。


e0130974_839950.jpg


e0130974_8405113.jpg


e0130974_8405567.jpg


   そこいらにあった枯れかけた水仙を見て、メルヘンしてみました。putt!
e0130974_8405854.jpg




お化粧の合間に焼きましたので、こんなに焦げちゃいました!
e0130974_8401285.jpg


とにかく味付けはワインと塩こしょうってだけです。
タケノコがもう最後で形のわるい残りものの部分で、ちゃんと作る時はたけのこの形のミニにしたら、いいですよ。
急いでて、すいません。
音楽も、ミニサイズで。。。。
           

page top

by jazzbud | 2009-04-10 08:51 | 料理

page top

たけのこを頂きました April 8,2009
♬ Smoke Gets in yore Eyes......Theme ♬
 
グレイトジャズトリオの演奏でテーマのみ

二条城の桜のライトアップをみて、家に帰るとうれしいお届け物がありました。
恒例のたけのこ
 自宅裏の山で取れたという朝採りタケノコ。友達の所です。
 決まった量で、糠、唐辛子までいれてくれて、本当にすぐに湯がける状態で送ってくれる心遣い。
 


e0130974_215423.jpg



 採れたてですもの、どんなに疲れていてもその場でゆがく準備にかかります。

  


もう切り込みも入れずに、土を落として、深鍋に全部はいる量です。
e0130974_21104026.jpg





  沸騰したら弱火にして、1時間。

e0130974_21141338.jpg


  串をさして、すーっと通ったら火を止めそのまま明日の朝までいれておきます。

こんな簡単なやり方ですが、湯がき終えたたけのこは、そりゃ、おさしみでたべれます。
翌朝がとても楽しみです。



そしてル.プチメック買ったパンです。
赤のチェックのテーブルクロス、壁には落書き&地下鉄のザジのポスター
そんなフランスの香りの店内でのイートイン。ドリンクもフランスのオレンジがあったり。
皮は固く、中身は柔らかくって、これまた私好みでした。
たけのこの香りを横に珈琲とパンでお夜食Time


e0130974_221264.jpg



e0130974_2201126.jpg





珈琲豆森彦
京都の雑貨屋さんの珈琲フェアで買いました。
まさに、私好みの味!ゆっくり丁寧に入れて、jazzでも聞きながらにぴったり!
普段は大量に飲む珈琲ですが、これは.....大事に飲みたい。

e0130974_221693.jpg



Today's Tama
tamaちゃんにもお土産ですよ。
フランスの雑貨屋さん(京都)で買ってきましたよ〜。きっとちょうどいい大きさと思って買いました。
     ぴったし!

e0130974_23513292.jpg


やはりおフランスになっちゃいました〜。

e0130974_23534110.jpg

           

page top

by jazzbud | 2009-04-08 00:23 | 頂き物

page top

陶芸家の方から頂いたお皿と久々のキッシュ March,4 2009
♬  My Funny Valentine ♬ Great Jazz Trioの演奏で。

 先日のアップルパイの残りの生地を冷凍庫からひっぱりだしてきました。
 あのフードプロセッサでラクチンに作った生地。

今日はひさびさに、キッシュを作りました。
生地があれば簡単。具も冷凍庫の少しの残り物があればいいのです。
ただ生クリームは二百cc用意しなくてはいけません。

e0130974_23193574.jpge0130974_23195234.jpg

e0130974_232450100.jpg
 ひさしぶりのテキストをみながら作りました
   タルト生地は高く作っておくこと。
      って私の走り書きメモがありました。
   クッキングペーパーも高くしておくと
   取り出しやすい。とも。
   で、みなさんは気づきましたか?
   出来上がりのキッシュをどうやって、
   型から出しますか?
   高くパイをたて、具はこぼれんばかりに、
   入れるはず。


↑は200度の余熱の後15分焼き上げたものです


     ほらね。
e0130974_19454938.jpge0130974_1946374.jpg


すっかり忘れてました。パイ生地と型の間に、クッキングペーパーを敷かないといけなかったんですね。
私は石の方を包んでいました。石はまた別にアルミホイルで包んでましたっけ。


こうすると、縁がダイナミックな形をしていても、すっと型からとれるのです。

170度のオーブンで40分焼きます。
 まだ縁が健在なる状態。この時まで気づきませんでした。
e0130974_19571578.jpg


 で、縁を削って、味見して。。。

e0130974_19595497.jpg


分量をメモしておきますね。
a..卵2個、生クリーム200cc,ナツメグ、塩こしょう...あわせておく。

b..玉ねぎの薄切りのソテーしたもの、とろけるチーズ、後はお好みの野菜とエビとホタテ(今回は)

c..aとbを混ぜ合わせ、塩こしょうをして、焼き上がった生地に流しこみ170度のオーブンで40分焼く。

陶芸をされてる方から、お皿を頂きました。
 とても使いやすい大きさと感触。



e0130974_22285417.jpg

   
e0130974_22313720.jpg

刷毛目模様の和皿にキッシュをのせて。

e0130974_22383163.jpg


  一緒に頂いた、ウェスティン都ホテルのティールームで出しているオリジナルチョコレート
e0130974_2242781.jpg

e0130974_2239471.jpg



   ペニンシェラホテルのアフタヌーンティーも。随分前に、、、。
e0130974_22393563.jpg


   秋に 京都の岡崎で個展をされるとのことです。
   楽しみです。またその時みてくださいね。
     現在は丹波で制作活動です。
   
Today's Tama
作ってる私をじっと見て、とりあわない私に、目を伏せ、寂しそうな顔してました。

e0130974_022942.jpg

    おかあたん、なにをそんなにはりきってるのかな?
           

page top

by jazzbud | 2009-03-04 23:52 | 料理

page top

手のこんだカレー February 24,2009
   ♬ラセットモーアの娘♬  アイルランドのイーファの歌で。 

もう随分前から作ってるカレーのレシピです。
    煮込むって、大好きな作業で、カレーなら保存もできるし、ちょっと予定日と人数のわからないお
    客様料理にいいかと、もう何度も、作っては、みんなからおいしい~って評判なのです。
    

 

  正しいビーフカレー
  レストランキハチ”総料理長の熊谷喜八さんのレシピです。
            NHKの男の食彩より

1・できれば牛の肩ロース1キロを4センチ角にきる
2・塩こしょうをし、サラダ油大匙8杯を熱し、表面を焼く。
3・焼き色がついたら、油を捨て、カレー粉を大匙山盛り4杯をふりいれて、
  いためる。
4・焼いた肉に、水、1600ccをいれ、アクをひいて、弱火にしふたをして、
  1時間半煮込む。
5・肉と煮汁をわけておく。


e0130974_2301389.jpg

1・小さめなたまねぎ6個をみじんきりにして、サラダ油大匙6杯で、ゆっくりといためる。
2・かなり気長に炒める。
3・にんにくと、生姜2かけをみじんきりにして、バター大匙14杯といれ、炒めあわせる。



e0130974_225469.jpg

    次はルーをつくります
e0130974_22542171.jpg


キハチさんの余談
 ルーを漉すと又上品なお味に、とのこと。
 今回漉してみました、白くなり、これまた一段と柔らかさが増して手が込んでる感じな
 仕上がりです。で、このルーに生クリームをたらしたら、さぞ見た目にもgoodでしょう。
 ミキサーで漉しましたが写真忘れてしまいました。  
    でもかなりの大変さ。これがいいのかしら?

で、私はすぐには食べません。
今回は冷凍庫に保存することに、しました。
又盛りつけはいつの日か、、。


  かなりのバターの量ですよね。
  でもバター好きな私は、気にしてません。
  主人はいつも、甘いな~とかいいますが、私はきにしません。
  日を置き、食べると又、おいしくなります。かなり、自己満足ではありますが、
  お客様は”おいしい。”って言ってくれます。←あくまでも、お客さまがおっしゃいます。
  制作者なる私は作る行程と材料と手を掛けているということを知っているので、
       なお、一層おいしいのです。
  
e0130974_1622498.jpg


さきほどのタマ

e0130974_14215516.jpg


  玄関先で遊ぶことが多くなりました。
  必ずどれかのお人形が散らばってます。今日はこの子犬
           

page top

by jazzbud | 2009-02-24 14:27 | 料理

page top

先週の残りの画像達 January 28,2009
 この柄和柄みたいですね。って先日のコメントにあり、
じっくり見てみますと、どことなく日本のキク科の花のような感じがしたりします
ヨーロッパのジャポニズムの伝統がこういうところでも残っているのかも知れませんね〜。
   とにかく美しい〜


e0130974_2141359.jpg






 キウイとセロリのジャム...カッテージチーズと一緒に食べたら凄くお似合いでした。
             ヨーグルトとも、good



e0130974_2142998.jpg





先日の香住で買った、干物....のどぐろ
              見た目が可愛い!味もよし!

e0130974_21432891.jpg






 帰りの”かにちゃんバス”では途中出石に寄り、1時間半ほどですが、自由時間があります。

e0130974_22255149.jpg

出石(いずし)蕎麦
江戸時代中期の宝永3年(1706年)信濃国上田藩より但馬国出石藩に国替えとなった仙石政明が、蕎麦職人を連れてきたことに始まるとされる。現在は割り子そばの形態をとっており、この形式となったのは幕末の頃で、屋台で供される際に持ち運びが便利な「てしょう」と呼ばれる小皿に蕎麦を盛って提供したことに始まるとされる。昭和30年代(1955年~1964年)に「出石皿そば」と呼称されるようになったと言われる。
店舗では通常1人前5皿で供される。1皿に盛られた蕎麦の量は2~3口程度であり、1皿単位での追加注文も可能な店が多い。蕎麦は実を丸引きしており、色は茶褐色である。徳利に入ったダシと、薬味として刻みネギ・おろし大根・おろしワサビ・トロロ・生鶏卵1個などが出される。蕎麦猪口にダシと薬味を好み分入れ蕎麦を浸して食する。以前は出雲割り子そばのように皿に直接ダシと薬味をかけて食していたという。 「挽きたて」「打ちたて」「茹がきたて」の”三たて”が伝統的な信条とされている。
          Wikipediaより



e0130974_22342815.jpg




日本最古の時計台


辰鼓楼を前にして、
蕎麦ソフト



赤い土壁が長く続いた通りがありました。
e0130974_22412194.jpg


きょうのタマ

 なんだろう?

e0130974_024163.jpg


        こらっ!

e0130974_032979.jpg

           

page top

by jazzbud | 2009-01-28 00:20 | 日記

page top

お土産の蟹の行方  January 23,2009
  蟹をお土産に買いました。もう何回も何回も言ってごめんなさ〜い。
風邪をひいてしまった私には、重荷で、でも、せっかく買った蟹。
さあ〜しばしがんばってさばこうではではないか!

明日も生きてるよ〜っていわれ、宿泊先の旅館前での朝市です。
    質問1 かにの甲羅の黒いツブツブは何?

  答え1 ヤマニ水産HPより
 雄の甲羅に、直径4~5mmの丸くて薄い茶色のものがいくつも付着しているのをよく見かけます。これはカニビルの卵で、親は9~10cmの細長い体をしています。
 カニを茹でる時に落ちてしまうので一般の人の目につくことはありません。親は魚の血をえさとし、カニの甲羅を産卵場所として利用しているだけで、カニに対して何も悪さはしません。
 この黒いツブツブ、肉の身入りの良い証拠とし、雄の勲章といえます。商取引では、良いカニの目印となっている場合もあります。 

     で、 

  なんだろう〜これ。    君〜なんか腰が引けてる感じやし、そんなに、あんよそろえてなんなの?
e0130974_14162078.jpg


  ちょっと動いた?     君〜こんな側までくるのに、どんだけ時間かかった?

e0130974_1419373.jpg


  うーん。
  たまちゃん、ちょっと得意の嗅ぎ嗅ぎをする?
    してみ!   はーい。おかあたん     


e0130974_14214883.jpg



  意地悪なおかあたんは、そう、要求しますので、いわれるがまま嗅いでみました




e0130974_14262170.jpg


  うーん。良い香り。まるで、昨日行った日本海の海辺の香りだ〜
  と思いきや、ぶくぶくと泡をたてられてしまいました。







e0130974_14284565.jpg

本当に次の日でも、元気に生きていました。お刺身にできますよ〜って、いわれた通り。
でもホットプレートで焼きましたが、ちぎってる時に動くのだけは止めてほしかった。
風邪でもうろうとした頭で、返ってよかったのかもしれません。

e0130974_14334016.jpg


  なんとなげやりな切り方....とほほ
e0130974_14381086.jpg
e0130974_14382529.jpg


   もうご勘弁をという感じでした〜〜
e0130974_7411534.jpg

    一年に一回限定の蟹旅行でした。
    あれから1週間たちました。やっとこさ風邪も、治りそうで、安心しております。
    皆様も、どうか風邪をひかないように、気をつけてください。今年のは、長引きそうです。
           

page top

by jazzbud | 2009-01-23 14:56 | 料理

page top

その後の野菜達  December 19
  今日の料理テーマ~鯨のステーキ・グリーン・ピース添え

食べてもたべても減らない野菜達のいき場所
その1

e0130974_1038516.jpg


その2 美味しかったので、1400グラム全てを作りました
    生クリームをいれないで、小袋にわけ冷凍しました。
    食べる時に生クリームをいれて。
e0130974_1058186.jpg

     おかげさまでブロッコリーは完売
その3


e0130974_1175192.jpg

    おかげさまでレタスは完売直前
その4

e0130974_11151427.jpg

    まだまだかなり新聞紙の中で出番を待っております

今日のタマ
e0130974_11355821.jpg


   こないだのおいたは、この顔で許してあげます

今日のおやつ

e0130974_11401452.jpg


      数年前のキャンデー
           

page top

by jazzbud | 2008-12-19 11:43 | 料理

page top



6歳の猫タマとの
生活の中で
毎日の暮らしを
書き留めてみたい
by jazzbud

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


☆NEW☆
♥My Home Page

★notebook of jazzbud


☆04,14☆
♢Hp更新memo♢

MusicのJazzの3ページ目

♥Tama's note

2007 8.10生
男の子
今月・6歳と0ヶ月

♥Tama's 8月の体重

8.2キロ

♥Tama's 8月の身長

?cm
立った状態で
頭のてっぺんから
つま先まで

♥Tama's フード


カリカリ・・90グラム
レトルト・・半袋

♥お問い合わせメール


メールは↓から
★ メールフォーム

♥Friends of homepage

★絵のとなり
tara葉さん

♥Friends of blog

★ 藍色日記
fmutuさん

★ あかね雲キレイ♪
marucoxさん

★ありがとう 人生!
~merci la vie~
      belgiumさん

★ いっちゃんの美味しい食卓
  elliottyyさん

★ it's on my mind
miffiteaさん

★LA MAISON DE VENT
愛する器たち
la_maison_de_vent さん

★うまうまな毎日.徒然の毎日
こまめさん

★ cardiff日記
ikehana88さん

★ so far,so good
ikehana888さん

★ キョウハナニシヨウカシラ? 
 shizumama0219さん

★ 今日も元気でCiao!
bella8さん

★ 菊★blog 
  ayumi-john さん

★ 好きなものに囲まれて
kamakura0608さん

★ 星星峡
seiseikyoさん

★ ジンジャーの小径 
 cookie-tea38 さん

★たんたんソーセージ王国をゆく
タンタンさん

★代官山だより♪
daikanyamamariaさん

★ducky!
angers03さん

★ タマリンドの木の下で
miroviviさん

★小さな宝探し
vivihamuさん

★ 月の下の子供 
 CHAILD UNDER THE MOON
garuさん

★ 猫と紅茶
tea-tea-chai さん

★ nya☆nyaぶろぐ
Chrisさん

★猫にはかなわない
leelooKDさん

★ ねこやなぎ
HarukoB1さん

★ Release Time
  pontaさん

★ はなうた日和 
  naonuvolaさん

★ ヒトは猫の
ペットである 
 y_and_r_d さん

★ 放浪しちゃえば
umichan43さん

★Lush Life
Aqua_blueYさん

★ Rise覚書
rise_1246さん

★ リンカのこと
samandraさん

★ ロビンと一緒にお茶しましょ♪
flyrobinさん

★ まんまる日記 
 maru-tonpi さん

★ ミンちゃん's カフェ
ミントさん



タグ
(140)
(65)
(54)
(53)
(51)
(47)
(38)
(38)
(38)
(36)
(26)
(16)
(15)
(11)
(11)
(7)
(6)
(5)
(4)
以前の記事
2014年 04月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧